マイルを貯めて弾丸旅行

~週末しかとれない方も、日帰りで旅に行きたい方も~

ANAビジネスクラス特典航空券でタイ、バンコクへ

time 2019/01/07

ANAビジネスクラス特典航空券でタイ、バンコクへ

ダイナースで貯めたポイントをANAマイルに交換して、2018年年末にタイへ行ってきました。タイ国内線はマイルで特典航空券が予約できなかったので、タイ航空を利用しました。ダイナースの改悪の前だったため、年間マイル移行上限の8万ポイントをANAの8万マイルに交換することができました。

ANA国際線特典航空券 必要マイル数

発着地クラス目的地
アジア2(シンガポール、バンコク、クアラルンプールなど)
LRH
日本Y30,00035,00038,000
PY46,00051,00054,000
C55,00060,00063,000
F105,000105,000114,000

ANA国際線特典航空券 シーズンチャート

L/R/H期間
L20191/7~1/25、4/1~4/25、5/8~6/30、12/1~12/19
20201/6~1/14
R20191/26~3/31、7/1~8/1、8/20~11/30
20201/15~3/31
H20191/1~1/6、4/26~5/7、8/2~8/19、12/20~12/31
20201/1~1/5

今回の旅の目的は、場所を選ばずに仕事をする環境の下見になります。ネットで調べた限りではチェンマイもノマド環境が整っており、パソコン一台あればカフェ、オフィスのようなテーブル、椅子環境が整備されている環境で仕事をすることができます。

今回は、年末にかけてだったため、コアワーカースペースと呼ばれる環境の確認はできなかったのですが、街の雰囲気は十分に満喫できたかと思います。

ショッピングセンターMAYAの5階にある、CAMP(Creative and Meeing Place)。こちらは、AISが運営している24時間、7日間空いています。年末にも関わらず、パソコンで仕事をしている人、ゲームをしている人、本を読んでいる人でにぎわっていました。50バーツ以上の注文で2時間使えるWiFiパスワードがもらえます。ネット接続不要であれば、テーブル席には電源がありますので、何時間でもいることができます。

ただ、気をつけないといけないのが、席によっては異常に寒く長時間いるのは難しかったです。長時間仕事をしたい場合は、場所を選ぶか、防寒対策をするのがいいかと思います。

MAYAには、100均のダイソーもありましたが、1品60バーツだったので、日本の100均で買う方がお得かと思います。4階はフードコート、レストランがあり、カレー屋のCoCo壱番屋もありました。地下にもフードコートがあり、タイ料理だけではなく、ベジタリアンフードを扱うお店もあり、だけではなく、

MAYA 4階フードコート
MAYA 4階フードコート
MAYA内にあるダイソー(1品60バーツ)
MAYA 地下にあるフードコート

MAYA 地下にあるフードコート(ベジタリアンフードのお店)

down

コメントする